自作のAWSSDKを使った.NET Framework 4.6.1向けC#アプリを.NET Core対応にしようとしたら

個人的には困ったという話
Route 53でCNameのAレコードを適宜書き換える的なアプリを作ってて
C# 6.0
.NET Framework 4.6.1
AWSSDK 2.3.54.2
から
C# 6.0
.NET Core 1.0.1 preview2
AWSSDK.Extensions.NETCore.Setup 3.3.0.1
に移植しようとしたときに
とりあえず新規プロジェクトを作って、とりあえず元のプロジェクトからソースをコピペしてみたんですが、真っ赤。
まずnugetで
AWSSDK.Route53 (3.3.0)
も入れないとだめっぽい。
それでも
IAmazonRoute53
AWSClientFactory
なるものは無い、と赤く自己主張されるので、それっぽい単語を入力してインテリセンスで探すという非常にコンピューターリソースを無駄にしたごり押しをした結果、
.NET Framework 4.6.1 時代は
private readonly IAmazonRoute53 _client;
(中略)
this._client = AWSClientFactory.CreateAmazonRoute53Client(アクセスキー, シークレットキー, リージョン);
とかやってたんですが、
private readonly AmazonRoute53Client _client;
(中略)
this._client = new AmazonRoute53Client(アクセスキー, シークレットキー, リージョン);
とすればいいっぽい。
というか今気づいたんだけど、これ.NET Coreにしたからじゃなくて、AWSSDK2.xから3.xになったからってことなんじゃないか???

ラーメンレスポンス 2015-12-28

牡蠣のソテーを作ってラ王の豚骨醤油ラーメンにのせてみたらだいぶ満足度が高かった。

つけ麺 龍平@下井草
煮干し醤油つけ麺
オープン記念で醤油系だけにメニューを絞られているものの500円で食べることができたのでかなり混んでた。
スープが焦げてるという時点で全てが終わり。もう少し言うと煮干しらしさがどこにも感じられない醤油味だったのでこれが通常価格800円というのはかなり疑問。

JIGENJI@下井草
つけ麺 醤油/つけ麺 白ダシ/ラーメン 白ダシ
初回はつけ麺の醤油を頼み、いまいちピンと来ないなぁという感想だったのだけど平打ち麺に非常に可能性を感じたので、後日白ダシで頼んでみたら好みにドンピシャ、軽く浮かせている油のおかげで程よく絡むスープとともに平打ちの麺をちゅるちゅるとすすった後はもちっとした食感が楽しく、陳皮や麺に振ってある胡椒で飽きることがない。あっという間に食べすすめることができた。ただスープがちょっと濃い&中盛りで食べるには量がちょっと少ないので単純にお湯でちょっとかさまししてあると個人的には嬉しい。ラーメンはスープが鶏白湯を思わせる感じに煮出したものになっているのだけど、タレの良さがかすむ感じで個人的にはあまり好みではない。おそらく旨味醤油ラーメンか白ダシつけ麺かでチョイスするのがいいと思われるけれども、先に白ダシつけ麺に出会ってしまったので、次からはしばらく白ダシつけ麺でいいかなと。
再度メニューの茹で餃子は食べるラー油を思わせる調味料が鼻に抜ける感じで非常に香ばしく餃子の良さを引き立ててくれる。チャーシュー飯は塩振りすぎで結構辛い。

シンデレラガールズ25話感想

控えめに言ってクソアニメだった。
初見の感想を覆すことができなかったらどうしようという恐怖から1日強逃げ続けたものの、やっぱり向き合わなきゃだめだと腹を据えて見なおしたがやっぱりクソアニメだった。それでもと思いながら3度目に挑んだがもはや確信に変わるだけだった。
クソ脚本・クソ絵コンテ・クソ演出・アニマス含めアニメ初出の中では断トツにクソな新曲(他人の作ったメロディーを踏襲したうえで独自色を出そうとしてBメロをこねくりまわしたあたりが最高にクソ、IPRよりも嫌いかもしれない)。
僕のTLでシンデレラガールズに否定的な人たちの傾向として2クール目は全部微妙派と20話からがどうにも微妙派の二系統があるのだけど、僕自身はどちらにも該当せず24話までは割と楽しんで見ていた。けれども25話だけはもうどうにもダメ。三段底ぶち抜くくらいダメ。1話の感動を返してほしい。というかこんなオチが待っているなら1話に出会いたくなかった。地上波で何やってるんだとしか思えなかった特番の時点で見切り付けるべきだった。
アホかといいたくなるような回数特番挟んで余裕あるスケジュールなのにデスマとしか思えない原画家数、そのわりに全然心に来ず手抜きとしか思えない回想が入るあたり、上が揉めて実際の各工程に影響が出たのは明白で、もうめんどくさいのでこれは石原が我を通してGOを出さなかったせいだと考えることにした。特番も石原のせいであんなくだらないものにということにする。これは全然真実ではない可能性がだいぶあるが、悪者を一人決めるなら僕的には石原しかいないのでスケープゴートになってもらう。もう石原が関わる限りアイドルマスターに幸せは訪れないということが25話のクソさにより覆しようのない定理となったが、彼が降りるときはアイマスが死ぬときのはずなので、僕にとってのアイドルマスターはシンデレラガールズ25話で死んだということにする。さようならアイドルマスター、世間では死にきれないゾンビが這いずり続けるということになるがどうぞお元気で。
今後の方針として、BD先行チケット当たっているけど、25話の締めに感動したことを前提としたステージになっていることは想像に難くなく、そんなものには付き合ってられないので手放すことにする。
BDマラソンは残ってる分は全部キャンセルした。買ってしまった分は1巻を残して売ることを考えている。
ああもう本当にどうしてこんなことになったんだ。

MADOSMA雑感

  • 側面の凹みゆえにホールド感は非常に良い
  • 代償として電源ボタン押しにくい
  • スクロールさせようとすると動き出しにガクツク・スクロールそのものが遅い・ピタっと止まらないの三重苦になやまされていたけど、OTA適用でスクロール速度以外は不満のないレベルに
  • 電源オフの状態で充電できるの非常にいいですね!(OTA適用後)
  • Lumia専用アプリの多さに驚いた(入らないアプリが結構ある)
  • 液晶は色温度が高くて個人的には青く感じる
  • 他人がupしてた画像を見る限りは写真も青い気がする
  • 6インチを使ってる人間が言えたことじゃないけど5インチでもやっぱりでけー。通勤電車内でも不満なく使いたいマンとしては4インチが好きです

電源入れて4時間分の感想としてはこんなところでしょうか。

シンデレラガールズ 1話 感想

いやーよかったですね本当に。
素晴らしいの一言だった。今日は延々見てました。特に卯月が非常に可愛くて、この子のCVがへご、大橋彩香さんで本当によかった。
姉妹作のアニメはコンテンツの寿命を大きく延ばすきっかけになったことはありがたいと思いつつもテレビも映画も個人的には好きじゃないのもあって(そういや6話についてはわざわざエントリ書いてましたね)、放送前は全く期待してなかったのですが、その分突き抜けるまで針逆に振れたというか。むしろ2話以降がアレでも1話だけで生きていけそうな気すら。
2話の期待度MAXで来週が楽しみです。

Windows Phone 8.1 エミュレーター とは何かを今更確認する

このエントリは Windows Phone Advent Calendar 2014 に参加しています。
昨日はFIWWAさんの年末大掃除がてら端末初期化した話と、期せずして Denim Update の話 (Windows Phone Advent Calendar 2014 参加企画) – Future Is What We Are !!でした。大掃除大事ですよねー。アプリのことを考えると初期化したくないですよねー……

さて本エントリでは、現時点での日本においては最も手軽に Windows Phone 8.1 Update を体験することのできる手段は Visual Studio 2013 から起動するHyper-V上で動作するエミュレーターでしょう!ということで、このエミュレーターはなにするものぞというところを見ていこうと思います。

続きを読む

Panasonic LUMIX G 20mm/F1.7 II ASPH. H-H020A-S 入手


45mmをしばらくいじってたらもっと標準よりの単焦点も欲しいなぁと思い始めてだいぶ悩んだ末に、評判のいいLUMIX G 20mm の中で今世代の銀を。安いのは初代なんだけど中古美品の値段を考えるとデザイン料積んだと思って今世代でいいかなぁって。
ちょっとしかさわっていないけど、AFめっちゃ遅くてびっくりした。いや遅い遅いっていくつかのblogで読んだうえで、さらに店頭さわってそのときはそうでもないかなぁと思って納得して買ったのだけど、家でさわってみるとさらに一段遅いような気がして、これは撮り方ちょっと考えないといけないのかなぁと。レンズガードは買ってないので早く買って外で使ってみたい。